2009年03月31日

復活しようかなぁ

昨年の10月以降ブログがストップしていた。
理由はいろいろあるが再開しようと思う。


posted by おりちゃん at 21:43| 鹿児島 ☀| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

虚心坦懐

友人の奥さんが友だちを連れて飲みに来てくれた。
二人とも宝飾に関連する仕事に就いている。

実は以前、僕も宝飾業界で働いていたことがある。

宝石や高級時計・業界の現状などで話が盛り上がった。
忘れていたことが、どんどん思い出された僕は一昔前に戻っていた。

当時僕は小さな会社の一社員として働いており、その会社の社長さんにはとてもお世話になった。

今でもその社長さんから「元気でやってるか?」といった旨の連絡を頂いてる。

たまには僕の方から連絡してみようかな?

星がきれいだ!!
今日はすがすがしい気分で一日を終えることができた(´・∀・`)
posted by おりちゃん at 01:38| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

Gone

10月10日でまさやんが翁(おきな)を去っていった。

予想外のことで、当初は頭の中が少々混乱していた。
まさか僕より先に去っていくなんて・・・。

まさやんは翁(おきな)オープン以前から主力メンバーとして全てに携わってきた。
僕にとっては本当の兄貴みたいな存在だっただけに・・・なんだか淋しい!

まさやんには2世の男の子が二人いる。
今後はこの可愛い2世たちのために時間と情熱を注いで行きたいそうだ。

もし僕に子供がいたら、まさやんと同じ道を選択していたんじゃないかと思う。

またいつか、まさやんと一緒に仕事ができる日が来る!そんな腐れ縁を僕は信じたいと思う。

まさやん、本当にご苦労様でした。
いつでも翁(おきな)に遊びに来てください。
もちろんお土産を持って(・∀・)
posted by おりちゃん at 00:17| 鹿児島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

Spiritual ?

今週は良いこと、そうでないことが一気に押し寄せた週だった。

気持ちが最高潮に達したか思えば、どん底に叩き落されるような思いもした。

ちょっと頭が変になってしまいそうだった。

先日、大阪の個室ビデオ店での放火で15人もの尊い命が失われてしまうという惨事が起こった。
警察の見解では、犯人は多額の借金を抱えており人生が嫌になり自暴自棄に及んだ末の犯行だった・・といったようなニュースが流れていた。

犯人の年齢は比較的に僕と近い。
まるで、もう一人の僕を鏡に映し出してるんじゃないか?なんて思ってしまった。
犯人は自分自身を客観的に見ることが出来なくなってしまったんだろうなぁ・・・と僕の感想。

今の僕は、将来どうなってしまうんだろう?と思うような微妙な立場に居る。

昔から僕は、何か日常とは変わった出来事(特にヘコんだ時)があった時は日記を書いていた。
読み返してみると「こんな事もあったよなぁ〜(今更ながら読んでみると、昔の僕ってとても恥ずかしい。しかも誤字脱字が多いし・・)」と想いながら自分のことを客観的に見れる僕がいる。

今の時代になってブログというものがあり、僕にとって僕自身を励ましてくれ、プラスになるアイテムのひとつだ。

反省はしても後悔はしないような僕自身の人生を歩んでゆきたい!

今日は「僕」を連発しすぎちゃったかな(・∀・)
posted by おりちゃん at 01:36| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ありがたいコメント

僕がブログを続けられるのは、誰かが読んでくださっている事や誰かがコメントしてくださるというのが大きな理由のひとつとも言える。

先日「パラサイト」の記事でとてもありがたいコメントを頂いた。
抜粋して引用すると
【整理整頓清潔さはお店にとって大切なものです。言葉的には「小奇麗」にする事が最良だと思います。小奇麗さの中には古い物を大事にする気持ちが表現されているからです。】

キーワードは『小奇麗』
普段、何気なく使っている言葉だが深く考えたことがなかった。

「古い物を大事にする」・・なるほど・・長年大切に使ってきた物などは、それなりに愛着を感じるし「小奇麗」だ。

この言葉がとても気になって調べてみると、こんな事が書いてあった。
「こぎれい【小奇麗】→(形容動詞)整っていて、さっぱりとした快さの感じられるさま。」
「徹底的に時間をかけて綺麗にしたのではなく《こざっぱり》していること。接頭語の《こ》は《なんとなく》、《言いようのない》などの意味がある」

ひとつひとつの言葉をクローズアップしてみると、新たな発見がある。そして面白い!と思った。

確かにこざっぱりした空間は、何となく言いようのない居心地の良さを感じられると思う。

翁(おきな)も小奇麗さを維持し、お客さんに愛着を持っていただけるような店づくりに日々努めたい(・∀・)
posted by おりちゃん at 03:51| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

パラサイト

今日、初めて鯖に寄生する虫【アニサキス】を肉眼で見た。

調理師試験の勉強を始めた頃、当然食中毒のことも勉強しなければならない。
食中毒は感染によるもの・細菌・毒・寄生虫そして人工的なもの等が挙げられる。

お店でその話題になったとき、大将が「アニサキス見たことある?」
鯖には殆んどと言ってよいほど、そのアニサキスがいるそうだ。

おり「えっ!アニサキスって肉眼で見れるんですか?」
大将「最近は珍しいくらいアニサキスがいないんだよねぇ。これは怖いから、いつも気をつけてるんだけどね。今度見つけたらみせてあげるよ」

こんな話をしたのはいつの事だったろうか?
忘れた頃に「おりちゃん、アニサキス見たこと無いって言ってたよね。これがそうだよ!」

実物は鯖の内臓にクルクルっと巻いたような痕があり、その部分を竹串で突いてみるとその存在が現れた Σ(゜ロ゜;)!!
大きさは1〜2cmほどの白い糸のような物。
これがヒトの体内に入ると胃壁を食い破り、嘔吐を伴ない、胃を鷲づかみにされたような激痛がはしるそうだ☆⌒(>。≪)

アニサキスは酸に強く、胃液の中でも死滅することはない。ましてや酢の原液ごときでは勿論だ。
実際に酢の原液に入れてその様子を見てみた。
14時頃にその中に入れたのだが、営業終了後の24時前になってもまだ元気だった(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル!

飲食店にとって食中毒は油断すると、いとも簡単に発生させてしまうもの。
日ごろのルーチンワークのチョットしたスキが事件に発展する。
お客さんだけでなく、そのお店・取引業者さん等、全てに影響を及ぼす。
小規模の店舗の場合、その存亡の危機に瀕することにつながりかねない。

あらためて、整理・整頓・清潔・清掃・躾に加えて素材の取り扱いに細心の注意を払わなければならないと感じた。

余談だが、僕もいろんな意味でパラサイト・・・。
早く独立しなきゃっ!(`・∀・´)!
posted by おりちゃん at 01:55| 鹿児島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

季節のメニュー

鮎(アユ)の季節も終わろうとしている。
まだ10月頃まではあるが、次のアイテムを考えなければならない。

大将・まさやん・僕の3人で議論した。
鮎に代わるもの・・・(-″-;)ウーム・・・・・・やはり川魚がよいだろう。

鱒(マス)はどうだろうΣ(゚∀゚*)!!

大将に調べてもらうことにした。
鮎を提供してくださってる業者さんが鱒(ニジマス)も扱ってるそうだ。
旬は産卵期の4月頃と10月頃。時期もちょうど良い(^―^)!

早速、仕入れて水槽の中でどれくらい元気なのか経過を見守る。
お客様に新鮮で活きのいい川魚を提供したいので、これは必要条件(。-`ω-)
3日以上経っても、まだまだピンピンしてる。鮎よりも元気だ!

これがその【ニジマス】↓
nijimasu.JPG
大将が必殺仕事人的な技を披露。一瞬でニジマスくんは眠ってしまった!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

鮎の時と同様、3種類の試作品を大将にこしらえてもらった。
そして試食してみる。。。φ”( ̄¬ ̄*)

まずはお造りから
nijimasu tsukuri.JPG
鮎と比べると脂分は少ないが身に弾力性があり、食べ応えがある。

次に握り
nijimasu nigiri.JPG
川魚とは思えないほど臭みがないわりには、ネタとシャリの存在感がお互いにケンカしあうことなく、むしろ相乗効果でそれぞれの素材が引き立っている。

塩焼き
nijimasu shioyaki.JPG

試食する前に、またまた大将のゴールドフィンガーが炸裂した
スッщ(゜ロ゜щ)スゴスギル!

nijimasu shioyaki2.JPG
最初に尾ヒレの部分を根元から取り除き、魚を縦にして背ビレ部分を頭から尻尾まで軽く箸で押さえてゆく。
頭と胴体の部分を持って一気に引き抜く。
きれいに中骨が取れた。
まさにゴッドハンド Σ(゜ロ゜;)!!

どれも味は申し分ない(*^-^*)美味しかった。

甲乙つけるのは難しいが、僕がおすすめするアユとニジマスの食べ方はこんな順番になった。
アユ→握り・造り・塩焼き
マス→塩焼き・造り・握り

リリースは10月1日の予定!早くお客さんに食べていただきたい。

さて、鱒(マス)といってもいろんな種類があるようだが・・・。
日本で一般にマスというとサクラマス、サツキマスかニジマスのようだが、他にもいろんな種類がある。
ちょっとビックリしたのは、マスはサケの仲間だって事だった。
ココ参照

それと鱒でググってみるとシューベルトが検索項目の上位にランキングされていた。
不思議に思い調べてみると、彼の作曲で《ピアノ五重奏曲「ます」》というのがあった。
詳細はコレ
これはとてもポピュラーな曲で日本では電話機の保留音にも使われているそうだ。
といわれてもどんな曲なのか学の無い僕には想像がつかなかったので調べてみた。Σ(゚▽゚;)!! なるほど〜これ聴いたことある。
参考までにドゾ( ^-^)_→オルゴールの音色です。

料理の世界はいろんな世界につながっている。
また、ちょっとだけ・・おりこうさんになった(・∀・)
posted by おりちゃん at 02:47| 鹿児島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

感謝!

今日は早い時間からお客さんが来てくださった。

席に着くなり
お客さん「ブログは誰が書いてるんですか?」
お  り「え?僕ですけど・・・読んでくださったんですか?」
お客さん「たまたま見つけたんですよ。」

僕がブログを書いてることは、友人・知人・ごく一部の人たちしか知らないはずなのに、何でこのお客さんが知ってるんだろう?

どうやら【きりしまミクス】のHPから探しあてたらしい。

今日はお休みだったらしく、僕のブログを一気に全部読んでくださったとの事。
ということは、僕のつなたいブログにかなりの時間を費やしてくれたことになる。
ネコの事や調理師試験の事などで、直接感想を戴いた。

この日から、そのお客さんは僕のことを「おりちゃん」と呼んでくれるようになった。

こんな事もあるんだなぁ・・・喜びと感謝で胸がいっぱいになった。

ますますブログに励もうと思う。

さて、ネタもかなり溜め込んでしまってるので早く消化しなきゃ(・∀・)
posted by おりちゃん at 01:52| 鹿児島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

無題

今日は仕事が手につかなかったOo。。( ̄¬ ̄*)

夕べの出来事・・・。
仕事の帰り間際、お隣のメガネ屋さんの駐車場に一匹のネコが横たわってた。
既に息はなかった。

毛並みは良く、痩せてはいないので飼われていたんじゃないかと思われる。
目立った外傷はなく、苦しんだ様子もない。
年齢は2〜3歳くらいだろうか?
ただ目だけはパッチリと見開いており、生きてるんじゃないかと思うくらい凛々しい顔をしていた。
一体、このネコに何が起こったんだろう?不思議でならない。

崇りがあるかもしれないから、放っといたほうがいいと皆に言われたが、それじゃ可哀想だ。
とりあえず駐車場の脇に移し、翌日保健所へ連絡することにし、お店を後にした。

翌朝、駐車場を見ると亡骸はまだそこあった。
すぐに保健所に連絡した。

保健所の担当者曰く
その場所は私有地ですか?公共(例えば道路とか)の場ですか?
私有地ですと、その土地の所有者(使用者)が責任を持って処分しなければなりません。なので、その所有者の方に連絡してください。
公共の場の場合、まだ生きていれば我々保健所の対応となります。
死んでしまっている場合、ゴミとして扱われるので保健所の管轄外です。

ゴ、ゴミだとぉーー(炎ロ炎#)〜〜!
ハラワタが煮えくり返ったが
「そ、そうなんですかぁ?分かりました。ありがとうございます。」
怒りを抑えながら電話を切った。

お昼過ぎ、お店の周りを掃除していた。
近くにいる。目に付く。どうも気になる。
保健所の淡々としたコメントに怒り心頭していたが、自分も他人任せにして処分してもらおうなんて・・・同罪だよな!

もう我慢できない!!
大将とまさやんにお願いして、この土地の風習に従い、川に流しに行くことにした。(不法投棄に当たるかもしれないが仕方ない)
ダンボールの底に新品のタオルを敷き、ネコの好きな食べ物(小魚:キビナゴ)を添え、その中にネコの亡骸を納めた。
お粗末だけど、立派な棺が出来たと思う。

川にたどり着いた。
いよいよサヨナラだなぁ。せっかくなんで名前でも付けてあげるか?
名前は『nono』にした。

棺はプカプカと浮いているだけで、なかなか遠くへは行ってくれなかった。
そのいく末を見届けることなく店に戻った。

今日一日、罪悪感は消えなかった。
滝にでも打たれたい気分だ!

さぁ、また明日から元気良く仕事に戻ろう(`・∀・´)
posted by おりちゃん at 02:37| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

合格通知書

先日、調理師試験にPassした記事を書いた。
が、とても心配だった。

合格通知書は本当に届くのだろうか(´・ω・`)?

試験後、友達・知人・いろんな人の会話の中で・・
「試験どうだった?」
「う〜んダメかも」
「結果はいつ分かるの?」
「約1ヵ月半後みたい」
「なんでそんなに時間がかかるの!? 民間だったら(ry」
「いろいろと忙しいんじゃないの!」

そんなこんなで、やっと合格発表の日が来た。

ネットで県のHPにアクセスして合否の確認をした。
自分の受験番号は確かにあった。だが、本当に合格しているのだろうか?
何かの手違いで、間違って僕の受験番号が掲載された可能性もある。
合格通知書が届くまで不安は消せない(*ーー*)

合格発表までかなり時間がかかったので、通知書が届くのは、また1ヵ月後ぐらいになってしまうのかな?

ブログで調理師試験合格しましたぁヽ( ゚ ∀ ゚ )ノ とは言ったものの、間違いでしたぁ(T∀T)・・・なんて事になったらマヌケだよなぁ(;∀;)

発表の2日後、合格通知書が届いた。
あら?意外と早かったのね!(゜∇゜;)・・・ε-(´。`;)ふぅ

何度も何度も確認した。夢じゃないよな?とホッペを摘んでみたりもした。
間違いない、調理師試験に合格したんだヽ(´・∀・`)ノ

今日こそ、やっと安心して眠れそうだ(_ _*)zzZZZ

目が覚めたら、やっぱ夢だったりして(・∀・)
posted by おりちゃん at 02:08| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。